産廃許可申請

廃許可申請

産廃許可申請の流れ

★お客様は委任状に押印して必要資料を預けるだけです

①内容のヒアリング(必要な廃棄物の種類・時期・希望内容等)
※ヒアリング方法はメール・電話・訪問とお客様のご希望を伺います

②当社にて許可が取れそうか判断し、お客様に報告

③申請スケジュールとお客様から預かる資料のご説明
委任状に押印いただき、必要資料を預かる

④当社にて各種証明書の取得と申請書一式作成・役所への提出・役所との対応・許可証受領全て行います

⑤お客様に許可証提出

料金

産廃

保管積替なし 保管積替あり
新規許可
変更許可
84,000円(1都道府県) 別途相談
更新(5年ごと) 84,000円(1都道府県) 別途相談
変更(住所・役員・車など) 20,000円(1都道府県) 別途相談

※中小企業診断士の別途費用発生する場合があります。

よくある質問

Q 産業廃棄物ってどんなもの?

A 事業活動に伴って生じた廃棄物のうち、燃え殻、汚泥、廃油、廃酸、廃アルカリ、廃プラスチック類その他政令で定める廃棄物を示します。