入札手続き

札手続き

入札手続きの流れ(例:初めて参加する場合)

★お客様は委任状に押印して必要資料を預けるだけです

①内容のヒアリング(参加したい業種・自治体・希望内容等)
※ヒアリング方法はメール・電話・訪問とお客様のご希望を伺います

②申請スケジュールとお客様から預かる資料のご説明
委任状に押印いただき、必要資料を預かる

③当社にて各種証明書の取得と書類作成

④自治体に代理申請

⑤参加名簿に登録(※自治体によって登録時期は異なります)

料金※更新時期は自治体によって違います

入札参加資格申請

新規・更新申請 地域例 金額
1・2年の更新自治体の場合 岐阜県 20,000円
3・4年の更新自治体の場合 三重県 40,000円

※期間内の変更料金含みます。他府県対応可能(料金は別途相談)

よくある質問

Q 公共工事に入札参加したいけど、どうしたらいい?

A 建設業許可取得→経審事項審査受審が必要です。
お客様が入札名簿に載る時期を、ヒアリングのうえお伝えさせていただきます。

Q 入札参加資格申請ってよくわからない。

A 元請けで公共工事を受注したい場合に、管轄の自治体に入札参加資格名簿に載せてもらうための申請のことです。