経営事項審査

営事項審査

経営事項審査の流れ

★お客様は委任状に押印して必要資料を預けるだけです。
★受審は自社でするけど、シュミレーションや改善点を知りたい方も対応可能です。(別途ご相談ください。)

①内容のヒアリング(参加したい業種・希望内容等)
※ヒアリング方法はメール・電話・訪問とお客様のご希望を伺います。

②審査スケジュールとお客様から預かる資料のご説明
委任状に押印いただき、必要資料を預かる

③当社にて各種証明書の取得
経営状況分析機関への申請・受領
事業年度終了届の作成・提出・受領
審査書類一式作成
経審会場での代理申請
(お客様の同行は、ご希望でなければ必要ありません)
結果通知の代理受領

④お客様に結果通提出

料金

安心丸投げプラン(必要書類を預けて、委任状に押印するだけ)

150,000円

点数シュミレーション・改善点診断

30,000円

よくある質問

Q 経審受けたけど有効期間は?

A 直前の決算日から1年 7カ月と限られています。
つまり参加を継続するためには、毎年決算後に受審が必要です。

Q 経審の準備は複雑でよくわからない。

A ご安心ください。当社がヒアリングのうえ、臨機応変に対応させていただきます。

Q 経審は自社でするけど、アドバイスだけお願いできる?

A もちろん可能です。いつでもご相談ください。